スポンサーリンク

妻がキレてカブトムシが天国へ行った理由

f:id:HIKAGEN:20190926114940j:plain

Karen ArnoldによるPixabayからの画像


とうとう、うちのカブトムシが死んでしまいました。

息子が喜んでくれるかなと思い、会社の同僚からカブトムシを”つがい”で貰ってきました。帰ったら息子たちは大喜び。俺は大満足。

2日間放置

見兼ねた妻が虫かごおがくずと、餌を入れるくり抜かれた木を買ってきて入れ替えてくれたらしく、仕事から帰ると玄関に綺麗に置いてありました。

ただ、その時点でオスの方は弱っていたらしくすぐ死んでしまいました。

その後、子供が食べ残したゼリーやキュウリ、時にはスイカや最近は梨も入れていたようです。

しかし、妻は突然キレました。

もうやらねぇと。

そう宣言してからは一切世話をしなくなりました。

次の朝出勤前に見てみると、虫かごの中はグチャグチャ、餌入れもひっくり返っている。仕事から帰ってもそのまま。餌入れを元に戻したり、俺なりに世話をしたつもりだったけど、3日後朝見たら逆さまになってメスが死んでいた…。

たった3日で…。

後で息子に聞いたけど、
・エサ入れの穴の中に入ったおがくずをスプーンできれいにする
・エサを入れる
・おがくずをならす
・止まり木、キュウリやスイカを置きなおす
・虫かご周りの掃除
・玄関の掃除
を気が付けばその都度やっていたらしい。

だからか。虫かごのところにスプーンと割りばしがあったのは。
カブト虫はそんなに動かないから、虫かごの中も周りも汚れないんだと思ってた。

カブト虫はおがくずの中に潜る時に、止まり木も餌入れもひっくり返しながら潜るらしい。夜になると何度も飛び回り、そのせいで虫かごの周り、玄関がおがくずで汚れるらしい。

知らなかった。

最終的に彼女が天国に行った理由は、ひっくり返って元に戻るための止まり木がおがくずに埋もれて無かったことと推測される。

つまり犯人は俺。

妻はそういう細かいことは説明しない人です。だから俺は気付かない。

妻は俺を冷たい目で見て言った。

『貰ってくるだけ。世話しない。これって父親の役割じゃねーの?そーゆーとこなんだよ!!!』

俺は思った。
「俺が悪いのか?」

反省しない俺。そしてゲームをやる。

そして呟いた。
「やっぱメスは強えーな…」

コメント

タイトルとURLをコピーしました