スポンサーリンク

《閲覧注意》椿油粕で芝生のミミズ対策しました(写真有)

先日我が家の小さな庭の芝生に住み着くミミズ退治をしました。

芝生のミミズ対策でお悩みの方はぜひ試してみて下さい。


 

我が家の芝生の現状

まず、我が家の芝生の現状です。
真ん中よりは手前や特に左奥辺りに無数の小さな土の盛り上がりがあるのが分かると思います。
これがミミズの塚ですね。
その土を子供たちが庭で遊んでいるうちに踏むので、芝生が土に埋もれて剥げたような見た目になるのと、ミミズがいるであろう辺りは芝の色が黄色く変色もしてしまっているのが見て取れます。

はっきり言ってこれでは景観が悪い。
いくら猫の額ほどの小さな庭でも、やはり芝生は青々と茂っていて欲しい!
来春にはキレイな芝生が生い茂っていることを願い、いざミミズ駆除です。

 

ミミズ対策

用意するもの

✔ 椿油粕 ・・・・ 顆粒タイプトペレットタイプとありますが私はペレットタイプを選択

撒く量

✔1㎏
我が家の芝生はだいたい畳4枚強くらいの広さです。全体に撒くというよりはミミズがいるあたり周辺を中心に撒きました。

方法

 

1.あらかじめ芝生に水を撒いておく
 ↓
2.椿油粕を撒く
 ↓
3.たっぷりと水を撒く
 ↓
4.少し待つ
 ↓
5.出てきたミミズを捕獲

するとどうでしょう!
水を撒いている途中から彼らがチョロチョロっと顔を出し始めるのです!
土の上に這い出てきたミミズは放っておいても力尽きるらしいのですが、また潜られるのが心配だったので私は1匹ずつ割りばしで捕獲して日向にポイポイしていきました。

結果

結果発表です。
椿油粕を撒いてからだいたい1時間くらい夢中で捕獲し続けて、最終的に73匹を捕まえることが出来ました!
その後2週間ほどたちましたが今のところ1個も塚が出来ないので、ミミズ対策は成功と言えますね。

※苦手な人は見ないでね
  ↓

 

 

 

ポイント

  • ミミズ対策の時期は春と秋
  • 雨が降った後か、雨が降る前(節水になるよ)
  • 捕獲したミミズは日向に放置
  • 捕獲したミミズを釣り好きの人にあげる(笑)

 

 

さいごに

我が家の芝生はとても小さいため椿油粕も1㎏ほどで足りたのでフリマサイトなどで少量ずつその都度購入でもよいですし、広いお庭でしたら大きい袋で購入したほうがコスパもいいかもしれませんね。

せっかくミミズもいなくなったので、来年には青々と茂った芝生を目指してお手入れをしてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました